文字サイズ変更

農産物

トップページ > 農産物 > 生産部会 > 峰延ハスカップ生産組合

峰延ハスカップ生産組合生産部会

峰延ハスカップ生産組合の特徴

ハスカップは6月から7月に黒紫色に熟し、長さ1cmの楕円形になります。ビタミン・鉄分・カルシウムが豊富で甘酸っぱい味と香りを持っています。6月下旬からはハスカップ狩りを開園していて、全道各地から沢山の方が訪れ生ハスカップの収穫を楽しんで頂いています。ハスカップは皮が薄く痛みやすいので収穫後すぐに冷凍し保存します。冷凍ハスカップの注文も全国各地から注文があり、独自でオリジナルの加工をして楽しんで頂いています。

生産部会では、日々生産技術の向上、栽培管理を徹底し収穫時には安全で良品質なハスカップを提供出来るよう組合員全員で取り組んでいます。

栽培面積 296a
取扱量 9.7t
生産者戸数 20名
出荷時期 6月下旬〜7月中旬

基本方針

本組合はハスカップ生産農家で良質のハスカップを生産し、農業経営の安定を図る為の活動を行っています。

活動内容(平成28年度活動実績)

2月 総会
4月 栽培技術講習会
6月 ハスカップ狩り開始、出荷開始
7月 ハスカップ狩り終了、出荷終了
8月 反省会
10月 剪定講習会
11月 慰労会

このページの先頭にもどる▲