文字サイズ変更

JAみねのぶについて

トップページ > くらしの情報 >JAみねのぶ店 お買物情報

JAみねのぶ店 お買物情報

お買物情報 TOPICS

ご贈答にピッタリの日本酒はいかがですか?

7月も下旬に入り、北海道も夏らしくなって来ました。

JAみねのぶ店では、今年6月に出来上がった地元峰延の日本酒『一圓融合』を販売中です。



JAみねのぶ店に入店したら、左側にお酒コーナーがあります。酒チェンの看板が目印です

地元峰延にて生産された酒米を使用し、北海道空知の蔵元である小林酒造の優れた醸造技術によって作られた至極の1品です。



純米大吟醸の名にふさわしい、濃紺の重厚な色使いと
お米をイメージしたパッケージで贈り物にピッタリです

地元北海道の美味しいお酒です。夏のご贈答にいかがですか?お土産にもぜひどうぞ!


地元峰延の生産者が作った商品と美唄の特産品のご紹介です!

JAみねのぶ店では、店内にJAみねのぶの生産者が作った加工品を陳列、販売しておりますのでご紹介致します。

陳列されている場所は、ビールや缶チューハイ等を陳列している冷蔵棚のちょうどお向かいのショーケース、だいたい真ん中の辺りにあります。

全部で5品目、順番にご紹介致します。

一番左側には、主に大豆を使用した加工品を作っている「気ままな主婦の会」の無添加味噌。使用している大豆は低農薬、もちろん自分達が生産したもので、麹も手作りです。



右側は「黒大豆」を使用した味噌、色の違いがわかります。

右隣に並ぶのは、「気ままな主婦の会」の味噌ドレッシング。ちょっとピリ辛で野菜サラダにピッタリの1品です。

そして右にあるのは、岩見沢北村で落花生を生産、加工販売を行う「菜宝箱(さいほうばこ)」のデザートソース。トッピングすると、濃厚な風味に早変わり!

冷凍食品のコーナーには、絶妙な塩加減で塩ゆでした落花生を真空パックにした「おつまめ落花生」もあります。



左の食卓のタレは「味噌」で作ったドレッシング、右の落花生ソースはパンやアイスにピッタリのデザートソースです。

続いて、その隣には地元美唄の商品が2つ。ひとつめは「角屋」のやきそばです。

右側にあるのはオーソドックスな昔ながらの「角屋のやきそば」、左側にあるのは「石炭やきそば」、真っ黒なのは、食用の竹炭パウダーを使っているからです。

かつては炭鉱で栄えた美唄、抗夫が時間のない時などに空腹を満たすために手軽に食べられないかと考案された商品で、長年、地元の人から愛されているやきそばで、帰省の際に地元の味を懐かしんでお土産に買っていく人も。



サイズはとてもコンパクト、お皿や箸がなくてもそのままガブリ!と手軽に食べられます。

最後の5品目は、美唄と言えば「焼き鳥」です!

ここ数年は、色々な情報番組でも取り上げられている美唄焼き鳥ですが、当店で陳列しているのは「福よし」さんの焼き鳥です。

札幌や東京にも支店を持つ福よしの焼き鳥、「もつ」と「せい」の2種類でどちらも5本入、1人でも食べ切れるサイズです。



店舗正面入口から入って、すぐ左側にあります!色とりどり揃ってます!

どうぞ、地元で作られた農産物を使用し、地元の生産者が丹精を込めて作ったお味噌やドレッシングをぜひ味わってみて下さい。

また地元美唄でしか味わえない「やきそば」と「焼き鳥」、帰省の際には懐かしい味覚を、ぜひお土産などに御利用下さい。



師走の名物『しめ縄』がお目見えしました!

今年も師走の12月を迎え、店内はクリスマス商品や鏡餅などのお正月用品が続々と増えて来ました。

JAみねのぶ店では、本年も岩見沢市東山にある「社会福祉法人ゆあみ会 工房こぶし・いこい」で製作した『しめ縄』コーナーがお目見えしました。

実はこの商品の一部は、地元峰延の米生産者から提供された稲わらを使用して作られております。

「宝船」、「ごぼう」、「干支飾り」など各種取り揃えておりますので、どうぞご利用下さい。



店舗正面入口から入って、すぐ左側にあります!色とりどり揃ってます!

地元、峰延の稲わら、稲穂を使用。心を込めて製作して下さってます!

このページの先頭にもどる▲